Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#411 酢カジキ弁当


  • 酢カジキ(カジキ・椎茸・ピーマン・サツマイモ)
  • 人参・カニかま・マカロニのマヨ胡麻サラダ
  • ご飯(ふりかけ)

 涼しくなってきたので、ご飯は朝炊きではなく夕食時に炊いていたものをお弁当に詰めています。

 少し調理の手間が省けたので、久しぶりに「酢カジキ」でも作ろうかと思いましたが....やっぱり朝から手間がかかって大変。

 カジキを解凍し、生姜汁と酒・塩に漬け込む→野菜を切る→合わせ調味料を作る(砂糖・薄口醤油・酢・ケチャップ・中華スープの素・水・片栗粉)→カジキを片栗粉にまぶして揚げる→野菜を炒める→合わせ調味料を加えて揚げたカジキを投入し馴染ませる→完成。

 という行程の合間に、息子の朝ご飯を作ってサラダを作りました(マカロニは昨晩茹でておいたものを再利用)。6時にお弁当作りを開始し完成したのは6時50分。ギリギリでした。

 もう少し早く起きるか、前の晩に下ごしらえしておく必要があるようです。でも、手間をかけた分だけ、美味しかったです(味見済み)。ちなみにサツマイモは予めレンジでチンして柔らかくしておくと、炒める時間が短くて済むかなと思いました。

 プチトマトを買い忘れたので、急遽サラダにカニかまを追加(「赤」の彩りが欲しかったので)。