Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

8/22の晩ご飯:麻婆トマト


  • 麻婆トマト
  • 人参とコーン入りツナポテトサラダ
  • モロヘイヤとホタテ貝柱のスープ
  • ごはん

 トマトが安いので、今日は麻婆トマトを作りました。

 材料は、豚ひき肉(300g)、葱(白いところ1本)、生姜(みじん切りにして大さじ2ぐらいの分量)、トマト(1個半)、ほうれん草(1束)。これに対し合わせ調味料は、味噌(大さじ1と1/2)、醤油(大さじ1と1/2)、酒(大さじ2)、砂糖(大さじ1と1/2)、錬りタイプの中華スープ(小さじ1)、豆板醤(小さじ1)、水(3/4〜1カップ)。

 大さじ1と1/2程度の胡麻油を中華鍋に注ぎ、みじん切りした葱と生姜を投入。しんなりしてきたら豚ひき肉を投入し、色が白っぽくなってきたら片栗粉以外の合わせ調味料を注ぎ入れ、櫛形に切ったトマトと下茹でしておいたほうれん草を投入。火が通ったら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ出来上がり。

 味噌はごくごく普通に家にある味噌汁用のもの。甜麺醤を使う場合は、砂糖で甘みを調整してください。この味付けで塩辛い場合は、調味料の分量を調整してください。夫、息子、私の3人分の材料ですが、男性2人の分量は私の2倍以上。4人分でもいけるかも。

 トマトは加熱すると甘くなるし、意外と満腹感があります。お腹いっぱいです。