Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#386 鰆の西京味噌漬け焼き弁当


  • 鰆の西京味噌漬け焼き
  • 赤ピーマン・エリンギ・ベーコンの塩コショー炒め
  • ヒジキの煮物
  • 枝豆
  • プチトマト
  • ゆかりふりかけご飯

 意外と時間のかかからなかった今朝のお弁当です。自分用のお弁当と合わせて45分ぐらいで完成。

 魚はグリルで焼くだけ。ヒジキの煮物は昨晩作ったものを煮返しました。ご飯を炊いて、枝豆を茹でて、炒め物を作っておしまい。ヒジキの煮物には人参・コーン・油揚げが入っています。お弁当のオカズに入れることを想定して、彩りのよい具材を入れています。

 残ったヒジキの煮物は木綿豆腐と炒め煮をする予定。これは今晩の副菜になります。ご飯に混ぜて「ヒジキご飯」も美味しいと思いますが、この時期なのでお弁当に詰めるのは躊躇しました。

 味噌漬けは焦げやすいので、焼く前に味噌をまんべんなくのばし、余計な味噌はとってしまいます(特に皮のほう)。

 なかから焼いて、次に皮部分。皮の端が焦げやすいので、頻繁に焼き加減をチェックしますが、焼きすぎたところはアルミホイルをなどを被せます。こうすると真っ黒になりません。火加減はなかのほうは中火。裏返して最初は中火。最後は仕上げに短い時間だけ強火という感じです。