Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

写真撮影機材について

 撮影カメラはデジタル一眼レフカメラを使用。

 SONY α700という2007年に発売され、現在は既に製造中止になっているカメラです。ボディだけで重さが690gありますが、いま現在、これに勝るデジイチに出会えていないので、壊れるまで使い続ける予定。

 レンズはSONYのDistagon T* 24mm F2 ZA SSM SAL24F20Zという単焦点レンズを使用(とても素晴らしいレンズです)。レンズの重さは555g。カメラとレンズ併せて1.3kg弱のモノをかかえて手持ち撮影しているわけですから、かなりの腕力がついたように思います。

 絞りはF4固定で、明るさなどによってISOを変更。通常はISO400ぐらい。基本自然光で撮影します。今朝みたいに天気が悪く薄暗ければISO800にしてシャッタースピード稼ぎます。露出は1段か2段アップが基本です。ホワイトバランスはその都度手動で設定。

 食材によってピントが合いにくいので、現在はAFではなくMFで撮影。慣れてくるとピント合わせに時間もかからなくなります。簡易式のレフ板を使うこともあります。撮影後はPhotoshopで色合いや明るさなどを微調整。撮影から写真加工し、ブログ用の写真が完成するまで30分ぐらいでしょうか。

 ちなみに、お散歩するときに持参するカメラはFUJIFILMのX10という小型のミラーレスカメラがメイン。ごくごく普通にデジイチを持った人が写真撮影しているような場でないと、大きなカメラで撮影するのは気後れしてしまいます。


参考リンク


 レンズはまだまだ購入できます。

 私が購入した値段よりも安い....。


 ときどき使うレフ板なども。