Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#376 セロリ焼き餃子弁当


  • セロリ焼き餃子
  • アスパラとハムの塩炒め
  • タラコと人参の炒め煮
  • アメリカンチェリー
  • ご飯(ゆかりふりかけ)

 困ったときの自家製冷食弁当です。

 これは、6月21日の朝に作ったセロリ餃子。6個余った分を冷凍にまわし、それを今日調理しました。今日も一端茹でてからよく熱した鉄のフライパンで焼いています。お弁当用なのでニンニク・葱は使わずにセロリの風味を生かしてます。

 アスパラは昨晩のうちにボイル。今朝はハムとソテーして塩で味付け。タラコと人参の炒め煮は今朝調理。ほぐしたタラコにみりんと薄口醤油を加えて液状にし、炒めた人参に加えて炒めていきます(タラコを明太子に替えると酒の肴になります)。調理時間は30分もかかっていません。

 日曜日、朝4時に起きて仕事へ出掛けるので、どうしても月曜日は睡眠のリズムが崩れがちです。昨晩は早寝したので今日は復活していますが、昨日は買い物にも行けず、当然献立も考えることができず。こういうときのために、常に冷凍庫には豚肉などをストックし、お弁当のオカズ用に自家製冷食もストック(餃子とかシシャモとか)していると安心です。

 今日はいい加減買い物いかないと....冷蔵庫がスカスカです。それにまた自家製冷食を作っておかねば(インゲンの肉巻でも作ります)。