Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#374 酢鶏弁当


  • 酢鶏(ピーマン・椎茸・人参・玉葱)
  • ズッキーニとハムの塩ソテー
  • パイナップル
  • アメリカンチェリー
  • ご飯(梅干)

 ほぼ予定通りの献立です。

 酢鶏は....鶏肉版酢豚です(ということは酢豚と言わないですが)。鶏肉には酒・生姜汁・塩を併せたものに漬け込み下20分放置。片栗粉をまぶして揚げます。時間短縮のため玉葱と人参は予めレンジで1分ほど加熱。

 タレは、ベースは砂糖:薄口醤油:酢:ケチャップ=1:1:1:1.5ぐらいに対し水は5倍前後(きちんと計量していないので水は目分量です。お好みで調節してください)。野菜を炒めて、タレと水(水には少し片栗粉を入れる)を注ぎ入れ味を馴染ませ、最後に鶏肉を投入しサクッとからめて出来上がり(私は揚げたお肉のカリッと感が残るのが好みなので、あまりタレとからませません)。

 どうしてパイナップルを酢鶏に入れないんだ!というツッコミあるかもしれませんが、酢豚に入っているパイナップルが苦手なので....別々にしています。