Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#354 水餃子リメイク焼き弁当

  • 水餃子リメイク焼き(鶏挽肉・胡瓜・葱・生姜)
  • カボチャの煮物
  • ほうれん草と桜海老の中華風和え物
  • プチトマト
  • ご飯(子持ち昆布

 昨晩、水餃子を作りました。

 水餃子の皮(25枚×2パック)、胡瓜(2本)、葱(1本)、生姜(2〜3かけ)、鶏ムネひき肉(180g)、鶏モモひき肉(180g)、塩(適量...胡瓜塩もみ用)、胡麻油(適量)、味噌(小さじ1〜1と1/2ぐらい)を使ってサッパリ胡瓜&鶏ひき肉水餃子です。

 本当はセロリも加える予定でしたが....生姜の風味を生かしたかったので胡瓜のみにしました。

 葱と生姜はみじん切り。胡瓜は細めの千切りをして塩揉みして絞っておきます。具材と調味料(味噌は鹿児島の甘めの白味噌使いました。甜麺醤でもいいと思います)をボウルにうつし、練っていきます。鶏肉は粘りがでるので繋ぎに片栗粉は入れませんでした。あとは餃子の皮に包んで茹でてできあがり。ポン酢をつけて食べます。

 ちなみに数の配分は、夫12個、息子20個、私6個。今朝、息子朝食に4個(水餃子とは別に茹でウィンナーも食べてます)、お弁当に8個でした。

 ということで、今朝はその水餃子のリメイク弁当。お弁当用に包み方を工夫して、今朝は水餃子を8個入れました。一度茹でてから焼いています。こうするとフライパンと面する皮の部分はカリカリ、中はジューシーに。

 鹿児島産のカボチャが安くてに入ったので煮てみました。ホクホクした美味しいカボチャでした。ストウブの鍋で煮てしまうので、短時間で味が染みこみ、美味しくできました。

 ほうれん草は、胡麻油・みりん・薄口醤油で味付けしています。分量は....適当です。胡麻油が加わるので「中華風」だったりします。