Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#345 豚細切れ肉の生姜焼き弁当

  • 豚細切れ肉の生姜焼き
  • ピーマン・コーン・ジャコの塩炒め
  • エノキの梅おかか和え
  • プチトマト
  • ご飯(ゆかりふりかけ)

 本当はサツマイモチーズコロッケを作ろうと思っていましたが、急遽豚細切れ肉の生姜焼きに変更しました。

 夫の風邪が息子にうつり、昨日症状が本格化。咳が一度出るとなかなか止まりません。そのせいか食欲もなく、昨日もお弁当を残してきました。私が風邪を引いたときによく飲み、そしてよく効く市販の液状の風邪薬(咳止め)を昨晩飲んだら、夜中は咳が出なかったようですが、食欲はあまりないようです。

 食欲がないときは揚げ物はどうかと思いましたので、たっぷりの生姜汁・酒・薄口醤油に漬け込んだ豚細切れ肉をソテー。肉汁を合間合間でキッチンペーパーで拭き取ってしまっているので、お肉も硬くならずサッパリとした仕上がりになりました。

 エノキの梅おかか和えは、レンジでチンしたエノキを果肉を叩いて細かくした梅干し・鰹節・みりん・醤油を混ぜ合わせたものと和えただけの簡単オカズです。風邪をひくと酸っぱいものを食べたがる息子なので、たぶん、食べてきてくれるかな....と思います。ご飯もオカズもかなり量は少なめです。

 本当に風邪が流行っているようです。夫などは2週間ぐらい治らず、ずっと咳き込んでいます。医者に行くことに全く抵抗がない私などは、「いい加減医者に行けばいいのに....」と思いますが、医者嫌いな人にとっては敷居が高いようですね。

 ま、それ以前に早めの養生が一番大切なのかもしれませんね。私も気をつけねば!