Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#343 (水餃子リメイクの)焼き餃子弁当

  • 焼き餃子(もともとは水餃子として作ったもの。中身は鶏挽肉と胡瓜と生姜)
  • 茹で鶏とほうれん草、エリンギの味噌和え
  • サツマイモのレモン煮
  • 赤カブの甘酢漬け
  • プチトマト
  • ご飯(胡麻ふりかけ)

 本日、寝坊しました。

 本来5時におきなければならないところを....なんと5時45分起き。しかも、今日は息子は朝練で6時45分には家を出てしまうので、6時半にお弁当を作り終えなければならない日です。

 慌ててお弁当を作りましたが、完成したのはギリギリの6時40分でした。写真撮影時にホワイトバランスの設定を間違えてしまい、Photoshopで色加工をしていますが....どんなもんでしょうか。

 餃子はもともとは以前水餃子として作ったものです。中身は鶏挽肉・胡瓜・生姜・葱のみで、一度茹でてからフライパンで焼いています。包み方が焼き餃子バージョンになっていないので、一見ちぢみっぽいですね。ただし、この包み方だとあまり詰められないので本日は6個のみ(お弁当用ならば、こちらの包み方のほうがたくさん入ります)。たれは黒酢と醤油を混ぜたものです。

 寝坊したため、本当ならば表参道に8時着で出掛けなければならなかった本日の予定も狂いまくりで....今週土曜日に延期します。

 「早起きは三文の得」といいますが、逆に朝寝坊は....損とは言わないまでも、「あちゃ〜(涙目)、自業自得。次回こそ気をつけねば!」という感じ。今日は家の掃除を念入りにします....。