Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#341 インゲンの肉巻と俵おにぎり弁当

  • インゲンの肉巻
  • 春雨サラダ(マヨ味噌和え)
  • 切り干し大根の煮物
  • プチトマト
  • 俵おにぎり(ゆかりふりかけ)

 本日もスカスカ女子弁風の息子弁当です。

 急に暑くなったためか、息子も少し夏バテのようで....先週金曜日に作った「気持ち少なめ」のお弁当の内容でちょうどいいという報告があり、しばらくは「気持ち少なめ」の量を維持しながら様子をみるつもりです。

 インゲンの肉巻は手間がかかるので....実はものすごく久しぶりに作ったような気がします。ただ、作り始めると意外と楽しかったりします(笑)。

 インゲンと細切りし塩揉みした人参も一緒に巻いていますが(お肉の内側に小麦粉をまぶしてから)、こうすると人参がクッション代わりになるので巻きやすくなります。また、塩味が少しついているので味加減もお弁当向きに(全体の味付けは甘辛)。今日は10個作ったので残り5個は冷凍しました。

 春雨サラダは、マヨネーズ・味噌・みりん・胡麻油を混ぜ合わせたもので味付け(春雨は少し硬めに茹でました)。中身は春雨の他に、枝豆・ハム・チーズかまぼこ。本当はコーンがあると彩り鮮やかになったのですがストック切れ。美味しかったので、余ったインゲンと人参も加え、これは晩ご飯のオカズにします。

 切り干し大根の煮物は一昨日作ったものを小分けして冷凍、それを自然解凍しておきました。温め直すのはレンジで。ラップをしないで1分ほど温め、煮汁がしみ出てきたらそれを取り除きます。煮物の煮汁って、冷めると具材に染みこむので....お弁当の汁漏れ対策のためには、この逆を毎度おこなっています。

 昨日はさいたま市某所で久しぶりの立ち仕事。久しぶり過ぎてバテました。やはりデスクワークとは仕事のペースが違いますね。今週末も立ち仕事なので、朝ご飯をしっかり食べて頑張らないと!