Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#330 ズッキーニとウィンナーのトマトソース風フジッリ弁当

 なんと、約1年2ヶ月ぶりに作ったパスタ弁当です。

 冷蔵庫にあるもので作ったので、実は途中までどんなものができるのは本人にもわからず。黄ズッキーニとズッキーニ、ソーセージ、プチトマトをオリーブオイルで炒め、途中塩コショーを加えます(粗挽き)。酒とパスタの茹で汁を加え煮詰め、ソースがなんとなくドロッとしてきたら火を一端止めます。

 そこに、茹で上がったフジッリを投入し、ソースとからめてできあがり。味付けは塩コショーのみ。隠し味に薄口醤油をほんの少し。お弁当だったのでニンニクは使っていません。

 ....が、想像よりもかなり美味しかったです。プチトマトを8個ぐらい入れましたが、これだけでもじゅうぶんトマトソースっぽくなるんですね。また、プチトマト加熱すると甘くなって旨みが増します。

 コールスローは、キャベツ・人参・コーンのみで。味付けはマヨネーズとすり胡麻。でも、これだけではなんとなくパンチがなかったので、少しだけキムチの素を加えました。

 ちなみに息子は本日は先週土曜日の体育祭の振り替えでお休み。が、6月に剣道の大会を控えているので午後1時から部活。「なんで、学校休みなのに部活行かないといけないんだろう....」とぶつくさ言っていましたが、こちらはスルー。

 昨日も朝から昇級審査に出掛けており、帰宅したのは夕方。こちらは、1級一発合格したので機嫌よかったです(2級は3度目に受けてようやく合格。かなり苦労したので今回の合格は嬉しかったようです)。

 お祝いに、息子の大好物の「鎌倉ほしの」の黒糖まんじゅう(6個入り)を買ってあげました。鎌倉本店以外では溝の口と蒲田でしか手に入りませんが、この黒糖まんじゅう、本当に美味しいです。1個どころか2個ペロッといけます。