Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#304 鶏ムネ肉のスパイシー焼き丼弁当

  • 鶏ムネ肉のスパイシー焼き丼
  • 椎茸のチーズバジル焼き
  • インゲンの胡麻和え
  • ヒジキと豆腐の甘辛炒め(ヒジキの煮物リメイク)
  • チーズちくわ
  • うずら豆の甘煮
  • イチゴ
  • 赤カブの甘酢漬け

 すみません、全部あり合わせというか「つぎはぎ」だらけのお弁当です。

 メインは、いつぞや作った「#291 鶏ムネ肉のスパイシー焼き弁当」の応用バージョン。ただ単に丼風にしただけ(ただし今回はフライパンで焼いた後、少しだけオーブンで焼き色増強しました)。

 ヒジキは昨日の朝作ったものに水を切った豆腐を入れて炒めただけだし、椎茸は一昨日作ったものと同じものを作りました。うずら豆の甘煮・赤カブの甘酢漬け・チーズちくわは市販品。品数だけ多いですが、実はそんなに手の込んだモノはなくお弁当完成まで費やした時間は30分程度です。

 昨晩11時に寝て、今朝起きたのは6時でした(寝坊しました。なのでお弁当は実は手抜き)。

 きっちり7時間寝ましたが....頭の疲れが取り切れません。受付&相談窓口関係の仕事なので一日中誰かと話をしては考え....を繰り返しています。普段一日にここまで多くの人と話をすることはなかっただけに、さすがに今日の午前中は仕事以外は無口でした。午後ぐらいから慣れてきて会話を楽しむ余裕もでてきたように思います。