Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#302 鮭の味噌漬け焼き弁当

  • 鮭の味噌漬け焼き
  • 椎茸のチーズバジル焼き
  • 人参とサツマイモのきんぴら風
  • 枝豆の薩摩揚げ
  • オクラのみりん醤油和え
  • イチゴ
  • 赤カブの甘酢漬け
  • ご飯

 最近忙しく味噌床に漬け込んでいませんので、今回は加工済みの味噌漬け焼きです。

 とはいえ、脂ののった美味しそうな鮭だったので、美味しく焼き上がりました。というか、この鮭を購入した某スーパーに入っている魚屋の加工品の塩加減がちょうどいいようにも思います。

 副菜はたびたび作っているものばかりです。今朝は少し寝坊してしまい調理を開始したのは5時50分。オカズを作り終えたのは6時20分で詰め終わったのは6時半でした(朝食も同時に作り終えました)。作り慣れたオカズは段取りが良いのか、モタモタせずに調理できるようです。

 さて、私は今日は珍しく外食です。いま某大学で仕事をしており、今日は美味しいと評判の学食に行ってみました。






 和風ハンバーグ定食です。食べ盛りの男子学生が満足しそうな量でしたので、私はハンバーグとご飯を少し残しました。これで570円。和風タレはみりん醤油仕立てで好みの味。ハンバーグもジューシーでふわふわ。学生に人気があるのも納得です。意外と野菜が多いので、胃ももたれませんでした。

 ....と、昼まではテンションが高かったのですが、夕方雷雨の中、歯医者に行ってきました。

 実は先週頭ぐらいから歯がグワングワンと傷みだし、先週末にはその傷みの間隔が短くなってきました。頭痛もひどかったので虫歯の傷みというよりは....神経かな?と思ったら案の定、その通り。人生初の神経抜きで、いまブログを更新している夜9時現在傷みで何も食べれない状態です。

 思えば、4月に入ってから毎日頭痛に悩まされていました。そのときは「仕事始めたばかりで疲れてたかな?それとも花粉?」などと、あまり気にも留めていませんでしが、いま思えば....歯の神経の痛みからきていた頭痛だったかもしれません。

 とにかく、歯が痛くなったら我慢しないで歯医者に行くべきだな....と思った次第です。

 治療が終わった後、歯医者さんに「神経治療したからしばらく歯が痛いと思うけど....」と言われましたが、「前向きな痛みなら、頑張って我慢します」と答えました。「くすっ」っと歯医者さんに笑われてしまったのですが....何かおかしかったでしょうか?

 ということで、歯の治療の前にハンバーグ定食を食べることができて良かったです(泣)。そして、明日から激務。