Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#301 豚切り落とし肉の塩麹炒め弁当

  • 豚切り落とし肉の塩麹炒め
  • ピーマンとエリンギとチリメンジャコの炒め物
  • 人参ナムル
  • イチゴ
  • キノコご飯(うずら豆の甘煮)

 昨日、某スーパーに入っている肉屋に行ったら、豚肉の塩麹漬けを発見。

 最近、塩麹がマイブームなので迷わず購入し、お弁当用に調理してみました。....感想としては、やっぱり塩麹は美味しいです。まろやかで豚肉の旨みが引き立ち(不思議と臭みは消える?)、お肉も柔らかくなるように思いました。

 300g分炒めて、お弁当の残りは息子の朝ご飯となりましたが、息子も美味しかったようで朝から完食でした。う〜ん、真剣に塩麹を吟味して購入しようかと思います。ただ、物理的な時間がないので、ちょっと後回し....そうですね、給料日になったら考えます。

 本日は珍しく仕事が5時に終わったので、真っ直ぐ帰宅し(昨晩1週間分の肉類・魚介類を買いだめしたので買い物せずに)、時間のあるとき・余力のあるときにブログ更新しています。

 とりあえず、私の中では1週間分の息子弁当のオカズは組み立てられているので負担は少ないかも(今週限定の話。いつもは行き当たりばったりで息子弁当作ってます)。ただし、職場で出る仕出し弁当が揚げ物続き(今日は大量の鶏の唐揚げ)なので、胃がちょっと疲れ気味です。今日も晩ご飯は軽めにフルーツ、ヨーグルト、味噌汁にしておきます。

 ふだん、あんまり有り難みを感じない自分で作るお弁当ですが、やっぱり体には優しいみたいですね。胃がもたれたり、飽きたりしないですから....。なんてことを、しみじみ思います。