Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#288 鮭の塩麹漬け焼き弁当

  • 鮭の塩麹漬け焼き
  • 鶏の唐揚げ
  • 大根・人参・椎茸・油揚げの煮物
  • ズッキーニ・ピーマン・ベーコンの黒酢炒め
  • ゴボウのピリ辛漬け
  • 赤カブの甘酢漬け
  • プチトマト

 久しぶりに自分好みのお弁当を作りました(職場持参)。

 平日フルタイム(今週から土曜日も仕事)の仕事パターンにもすっかり慣れ、すっかり夜11時就寝、朝5時起きが固定化。

 帰宅後はクタクタで洗濯と片付け、その他雑務(買い物など)で精一杯なので、いまは朝のうちに夕食の支度をしています。というのも....仕事から疲れて帰宅してから改めて夕食準備するよりも、朝食&お弁当作りに夕食準備を併せてしまったほうが実は楽なことに最近気がつきました。

 なので、お弁当に詰めた煮物と炒め物は夕食のオカズ用です。鶏の唐揚げは気持ち程度しか詰めていませんが、大半は息子の昼食用。鮭の塩麹漬け焼きは加工済みのものを購入しました。

 ちなみに、夕食の主菜はアジの干物。ご飯は朝炊いたので、夕食時には味噌汁を作るだけ。これなら仕事から帰宅後台所に立つ時間はほんのわずかで済みます。

 最初のうちは生活パターンが変わってアタフタしていましたが、だんだんとそのパターンに慣れ、(楽するために)いろいろ工夫していくものなんですね。5月中旬に仕事が終わった後もこのパターンが固定化していたりするかも....?!