Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#267 豚肉の唐揚げ弁当

  • 豚肉の唐揚げ
  • レンコンのフライパン焼き
  • 人参とセロリのマヨ胡麻和え
  • プチヴェールのお浸し
  • プチトマト
  • ご飯(梅干し)

 今週は晩ご飯の主菜が連日魚介類なので、お弁当の主菜はお肉が多いです。

 手間がかからないので、今朝は豚の唐揚げを作りました。豚肉は生姜汁・酒・塩に20分ほど漬け込んでから、市販の唐揚げ粉(粉末タイプ)と片栗粉を混ぜた衣にまぶして揚げています。冷えても美味しいオカズです。

 人参のマヨ胡麻和えは以前も何度か作る副菜ですが、今朝はそこに中途半端に余っていたセロリを追加しました。胡麻とセロリが合うか正直不安でしたが、全然問題ないですね。かえってこっちのほうが美味しいかも....と思ったぐらい。結局、「マヨネーズとすり胡麻」って、どんな野菜にでも合う鉄板組み合わせなのかもしれませんね。

 プチヴェールは、以前はドレッシング和えにしましたが、今朝はシンプルにお浸しに。見た目は洋風な野菜なんですが、シンプルな和風の味付けにも合います。鰹節を添えようと思っていたらすっかり忘れてしまいましたが。

 昨日とても暖かかったので、昨日帰宅後から息子の花粉症の症状が悪化。私が医者で処方してもらった目薬(特に目の痒みが酷い)をさしたら落ち着いてきたようですが、ついに息子も今朝からマスク。何故か我が家にはいろいろなマスクのストックがあるのですが、「メガネがくもらない」スチームマスクをしていきました。


[rakuten:auc-glamrich:10001854:detail]

 いよいよ、外出時にマスクが手放せない季節到来でしょうか。