Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

餃子の餡リメイク→肉団子中華スープを作りました


 昼に水餃子鍋パーティーをしましたが、餃子の餡がかなり余りました。

 サッパリ系の水餃子だったせいか、家族が「お腹空いた!」と騒ぎ出しましたので、本当は明日以降に作ろうと思っていた肉団子中華スープを作ることに。肉はただ丸めただけです(片栗粉が予め入っていますし、鶏肉ですので粘りがよくでているため)。




 スープの味付けは練り状のスープの素「味玉」と薄口醤油と酒。スープに入れた野菜は白菜・大根・生椎茸。一煮立ちさせるときにクコの実を加え、盛りつけてから千切り葱をパラパラと。




 今夜の晩ご飯。お茶漬け程度で済ませようと思っていたはずが、意外とご馳走に。

 肉団子スープに、ステーキサラダ(特上のステーキ用牛肉は義母からの差し入れ)にフルーツ。ステーキサラダの下に隠れている野菜は、ブロッコリーの茎・人参・カラーピーマンです。私は肉団子・牛肉ともに控えめにしていますが、夫と息子には私の倍の量を盛りつけています。

 実は、私は宴がお開きになったあと夕方4時〜6時半まで昼寝したため、ひとりお腹が空かず。勝手に「お茶漬けでいいや」と思い込んでいました。自分用にこれだけ盛りつけましたが、結局肉団子は1つ食べただけで残りは息子行き。ご飯も半分息子行きでした。




 お肉、美味しかったです〜(これは是非とも食べたかった!)。

 今日は美味しいものを食べ過ぎたので、明日からまた質素な食生活に戻ります(笑)。というか、魚とか煮物、酢の物が食べたいです。