Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#260 鱈の西京味噌漬け焼き弁当

  • 鱈の西京味噌漬け焼き
  • 葱の豚肉巻き揚げ
  • ピーマンとチリメンジャコのみりん醤油炒め
  • レンコンと人参のツナサラダ
  • うずら豆の甘煮
  • プチトマト
  • イチゴ
  • ご飯(ゆかりふりかけ)

 昨晩ようやく鱈を味噌床に漬け込み、今朝焼いてみました。

 味噌床もみりんと酒を少し足して味を微調整。ちょうど良い感じになりました(漬かり具合もちょうど良く、塩辛くならなかったです)。

 ですが、鱈が想像以上に小さいので、他に野菜とお肉をミックスさせたオカズを作ろうと思い、葱の豚肉巻き揚げを作ってみました。葱の周りに豚ロース薄切り肉を巻いていき、小麦粉をまぶします。さらに天ぷら粉を溶いたモノにくぐらせて揚げてから塩をパラパラ。葱の甘さと豚肉が妙にマッチしました。やっぱり塩味で正解。ま、これも酒の肴っぽいですが、否定はしません(笑)。

 今日のイチゴは、群馬県産の「やよいひめ」というもの。

 私が住んでいる地域のスーパーでは、栃木県産の「とちおとめ」、福岡県産の「あまおう」が手に入りやすいですが、さすが八百屋さん。スーパーに置いていない「やよいひめ」を昨日発見。1パック400円だったので試しに買ってみました。味見しましたが....粒が大きくて、形が良くて、甘くて美味しいイチゴでした。ホント上品な「お姫さま」という感じです。リピートしたくなりました。



【おまけ】
 昨日の雪かき話ですが....我が家の住まいがあるアパートの外階段を雪かきしているうちに息子が帰宅。

 そのとき雪かきを始めてから30分ほど経過していましたが、私が老体に鞭打って作業しているのを見かねたのか....息子が手伝ってくれました。さすが中学男子。力が有り余っているようで、雪かきの力仕事は殆ど彼がしたといっていいです(私は細かいところ専門)。



雪かきBefore(怖くて降りられません!)



雪かきAfter(1階の通路部分・歩道も頑張りました)


 ただし、長時間かがんでの作業だったので、腰が疲労感を通り越してギックリ直前のような違和感に襲われ....昨晩お風呂で腰を温め、ゆっくりストレッチしてから寝ました。お陰様で今日は筋肉痛だけで済んでいます。水分の多い雪だったので(雪が重くて)二の腕も筋肉痛。慣れないことをするとダメですね。ということで、今日からまた腕立て伏せ開始します。

 幸いなことに今日の東京地方、最高気温は13度まで上がるとか。日向の雪はこれで溶けてくれますね。