Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#253 豚の唐揚げ弁当

  • 豚の唐揚げ
  • 蒸し鶏とピーマンの柚子味噌和え
  • カボチャと人参のみりん醤油炒め
  • プチトマト
  • ご飯(うずら豆の甘煮)

 昨晩は夫が出張のため不在。「今日こそは夜、DVD観賞をしよう!」と思っていました。

 気合いを入れて、早々に夕食・入浴を済ませ、息子が寝たのは10時。さ、これから!と思っていたら急に睡魔が....。少しだけ寝ようとベットに入ったのが間違いで....目が覚めたら午前4時。そうなるともう眠れないので、結局4時半に起き出してお弁当作りを開始しました。

 ですので、本日はゆっくりまったり、少しチャレンジしながらオカズを作っています。一見地味なんですが、「蒸し鶏とピーマンの柚子味噌和え」は実は一番手間がかかったオカズ。結局は蒸し鶏に時間がかかっていますが(塩と酒をふって20分放置。千切りした葱を乗せて蒸しました)、やはり手をかけただけのことはありました。

 味は、そうですね。和食の美味しい居酒屋のお通しに出てきそうな味?....という感じです(笑)。

 豚の唐揚げは以前も作ったことがありますが、これも生姜汁・酒・塩で下味をつけ、市販の粉末タイプの唐揚げ粉と片栗粉を1:1ぐらいの割合で混ぜた衣をまぶして揚げています。気持ち片栗粉が多めです。お肉をクルクルと巻き込むような感じで揚げると中がジューシーになります。

 お弁当が完成したのは6時。本当にダラダラ作っていました。5時45分に息子を起こし、朝食を一緒に食べ、息子が家を出て行ったのは6時45分。

 この記事を執筆している午前7時15分時点では目がスッキリしていますが、午後3時頃....眠くなるんでしょうね。今日はレディースデーということもあり、その頃ちょうど映画館。眠らないようにしなければ!


 ちなみに、豚の唐揚げ....詰めすぎて蓋がしまらないかと心配しましたが、ちゃんとしまりました。このサーモスのランチジャーのオカズ入れの蓋はシリコン製で柔軟性があるんです。最初は正直「頼りないなぁ....」と思いましたが、途中で蓋が外れたことはないみたいです(息子談)。




少し、蓋がプクッとふくれてますが....。




サーモス 保温弁当箱 ブラック DBP-362 BK

サーモス 保温弁当箱 ブラック DBP-362 BK


 なお、サーモスの公式サイトでは、付属品の購入もできるようです。ありがたいですよね。私は大きめのオカズ入れを別に購入しました。