Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#234 野菜おでん弁当

  • 野菜おでん
  • マカロニサラダ
  • ゴボウの竜田揚げ
  • プチトマト
  • ご飯(昆布の佃煮)

 予告通り、今朝は昨晩大量に作った「野菜おでん」をそのまま生かしたお弁当になりました。

 主菜は手がかからなかったので、その分、副菜に一手間。朝からマカロニサラダとゴボウの竜田揚げを作りました。マカロニサラダには、キュウリ・ハム・人参・マカロニが入っており、隠し味に味噌を加えたマヨネーズで味付け。仕上げにブラックペッパーを多めにふり、ちょっと大人の味に。

 ゴボウの竜田揚げは、以前からよく作る、息子も大好きなゴボウ100%のオカズ。水にさらしたゴボウをみりん・酒・薄口醤油で5〜6分ぐらい煮ます。そのまま耐熱皿に移してあら熱をとったら、片栗粉にまぶして揚げるだけ。冷えても美味しく、私は個人的にビールに合うおつまみだなと思います(カロリーが気になりますが、マヨネーズをつけても美味しいです)。




 普通のおでんもそうですが、今回作った「野菜おでん」も2日目は味が染みこんでいて美味しいです。特にセロリが美味しいかも。今度はオーソドックスなおでんを作り、お弁当に持たせたいと思います。




 なお、野菜おでんを入れているお弁当容器は、サーモスから発売されたばかりのスープ専用保温容器です。予め熱湯を1分半ぐらい入れて温めておき、レンジで熱々に温めた野菜おでんを入れます。だいたい、7時ぐらいに詰めて、食べるのが12時ぐらい。熱々とは言えないまでも、温かさはキープされているようです(息子談)。

 これは小さめのサイズ(0.27L)。入る分量は....↑の写真の、私が今朝食べた分量からセロリを除いたぶんぐらい。大きめのサイズならば、もう少し入ると思います。



サーモス 真空断熱フードコンテナー 0.27L クリーム JBI-270 CRM

サーモス 真空断熱フードコンテナー 0.27L クリーム JBI-270 CRM


大きいのはこちら↓。0.38L入ります。

THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.38L トマト JBI-380 TOM

THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.38L トマト JBI-380 TOM