Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

洋風肉じゃが=野菜おでん...?


 これは1月29日(日曜日)の晩ご飯のオカズの一部です。題して「野菜おでん」。

 今日はもともと焼き餃子(鶏挽肉・葱・椎茸・白菜・生姜)を作るつもりで、昨日のうちに材料を全て買い揃えておきましたが、夕方急におでんが食べたくなってしまいました。

 が、おでんの材料の練り製品や昆布は一切ありません。夕方5時半過ぎのことなので、それから寒いなか買い物に行く気力もなし。残念に思いながら冷蔵庫を覗いてみれば、塊ベーコンとウィンナーを発見! 中途半端に余っていた野菜(大根、人参、メークイン、セロリ、タマネギ)と一緒におでん風の味付けで煮込みました。

 練り製品はなくても意外と美味しいものだな〜と思ってみたら、年末に同じような食材を使って「洋風肉じゃが」を作っていました。肉じゃがとおでんの味付けって....厳密に言うとあまり変わらないような気がするのですが、それは我が家だけのことでしょうか?

 ちなみに、主菜はサンマの干物。ナメコと豆腐と葱の味噌汁にお漬け物(べったら漬け、赤カブの甘酢漬け)でした。

 「野菜おでん」はたくさん作りました。ベーコンとウィンナーをたっぷり入れて、そのまんま明日の息子のお弁当のオカズになります。もちろん、サーモスのスープ用容器に入れて温かいまま食べられるようにするつもりです。

 そして、明後日火曜日のお弁当には焼き餃子が登場します(....の予定)。

 


【飲んべえ話】
 おでんのお伴といえば、お酒。お酒と言えば日本酒。家ではビールか焼酎でしたが、ついに日本酒解禁です。近所の....辛口の美味しい日本酒ばかりおいている酒屋さんがリニューアルオープンしたので今日立ち寄りました。お店のおばさまオススメの「すっきり辛口」という、(300mlの小瓶のものを)以下2種類の日本酒を購入しました。



[rakuten:echigo:10002828:detail]
 今日、1/3ぐらい飲みました。確かに飲みやすくて「すっきり辛口」。飲み口が非常に良いので、まるまる1本飲めそうでしたが、明日のお弁当作りを考えて控えめにしました。有名なお酒らしいですね。



[rakuten:greengrass:10056642:detail]
 まだ飲んでません。秋田のお酒です。お店のおばさまオススメ品でした(「おでんに合うよ〜」とのこと)。


 ちなみに、夫は鹿児島の芋焼酎飲んでます。なので、これらの日本酒は私専用のマイボトル。