Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#229 チーズ入りツナポテトコロッケ弁当

  • チーズ入りツナポテトコロッケ
  • ちぢみほうれん草とベーコンの塩コショーソテー
  • ヒジキの煮物(芽ヒジキ・コーン・人参・油揚げ)
  • プチトマト
  • 赤カブの甘酢漬け
  • ご飯(ゆかりふりかけ)

 昨晩久しぶりにヒジキを煮ました。

 ヒジキは乾燥タイプの芽ヒジキを水で戻しています。人参、油揚げ以外に余っていたコーンも入れてしまいましたが、大量に煮たのでふっくら美味しく仕上がりました。半分は冷凍にしましたが、しばらくはこのヒジキの煮物をベースにアレンジメニューを楽しみたいと思います。

 さて、コロッケも実は昨晩のうちにマッシュ状にしておいたので、今朝は衣をつけて揚げるだけ....のはずでした。4個コロッケを作り、2つはお弁当に、もう2つは息子の朝食にするつもりでしたが、横着したのが仇となり最初に油に投入した2つが爆発!状態。中身のチーズが溶け出してしまい、トホホ....な結果となりました。

 原因は、鍋の大きさに対してコロッケ2つが多すぎたこと。油の温度が低かったこと(このため揚げ時間が長くなりすぎた)。ジャガ芋は水分の多い「北あかり」を使っていたため、中身が柔らかかったこと....かなと思います。残り2つは、油の温度を少し高めにし、1つずつ丁寧に揚げましたので、コンガリ仕上がりました。

 ただし、爆発コロッケを捨てるなんてことはできないので、それをオーブンで焼いて油を抜き、息子の朝食にしました。「ちょっと新しいコロッケを考えたんだ〜(汗)」と見え透いた嘘をつきましたが、息子は無反応。ただ一言「チーズが入ってない...」と。ちなみに息子はサツマイモのコロッケが好きなので、反応がイマイチでした(衣は卵抜き対応をしています。小麦粉→生クリーム→パン粉で)。

 手作りコロッケは、上手にできたときは思い切りテンションが上がりますが、失敗すると本当に凹みますね。この失敗にもめげず、次回また頑張ります!


おしらせ
 基本、土日中心のバイト生活ですが、今月は珍しく今日・明日と平日のバイトが入りました。今日は午後からの仕事ですが、明日は息子よりも早く家を出るため、ブログの更新は夜(たぶん、家事が全部済んでから)になる予定です。息子弁当にあわせて、自分弁当も作ろうかな....と思っています。