Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

お節料理で胃が疲れたときに...梅干&チョロギ入り茶漬け


 1月2日にして、既に休肝&休胃腸日(こんな言葉ない?)です。

 昨日は、姑宅にて親族一同集まりお正月の宴。食べるとついつい飲みたくなる、飲むとついつい食べたくなるの繰り返しで、久しぶりに赤ワインをかなり飲んでしまいました。しかも、料理上手の姑と義姉の料理をついつい食べすぎてしまい....今日は「白いご飯」が食べたい状態。

 夕食は、夫と息子には肉うどんを作り、私はお茶漬け。黒豆用に購入したチョロギと梅干(紀州梅塩分6%)を入れ、うどん用にとっておいただし汁を注ぎ、いつもよりもちょっと手の込んだ仕上がりに(だし汁最高ですね!)。ここには写っていませんが、副菜はホウレンソウのお浸し、ナメコと長芋のみりん醤油和えでした。

 チョロギはお正月前にしか目にしませんが、シソ科の多年草の植物だそうです。結構好きな食感で、しばらくお茶漬けに使いそうです。余ったチョロギのオススメ活用法です!