Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

2012年新年の朝


  新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。


 と、毎年毎年お正月には同じものを作って、同じものを食べていますが、2011年の新年の記事と比べると....人参の飾り切りが少し上手になったかもしれません(でも、苦手)。あ、でも、干し椎茸はよく煮えたと思います!

 今年は明後日から台湾旅行に出掛けるため、お雑煮を作った程度で、お節は本当に気持ち程度。




 これから親族が集まって夜まで宴会なので、この程度に抑えておいたほうがいいかな....と逆に思ったりもします。それに、お節料理って甘いものが本当に多いですね。




伊達巻きの渦の向きって....あるのかしら?



 伊達巻き・栗きんとん・黒豆と、3大甘いものが揃いましたが、家族は意外と喜んでいるようです(特に息子。テンション高かったです)。私は....盛りつけているときからお腹いっぱい。既に梅か鯛茶漬けが食べたい気分です。