Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#218 銀だら味噌漬け焼き弁当

  • 銀だら味噌漬け焼き
  • エビ・ズッキーニ・椎茸のフライパン焼き
  • サツマイモのレモン煮
  • 赤カブの甘酢漬け
  • プチトマト
  • ご飯

 今年最後のお弁当作りとなりました。

 息子に確認したところ、28日までは剣道部の朝練があるようですが、全て午前中で終了とのこと。お弁当を持って行くような大掛かりなお稽古はないようです(少しだけホッとしました)。

 人間調子がいいもので、「今年で最後のお弁当作り」となると少しだけ頑張ってしまうようで、息子の好物の銀だらの味噌漬け焼きを主菜にしました。今朝2切をグリルで焼きましたが、朝から家中が美味しそうな匂いでいっぱい。1切は息子の朝ご飯になり、もう1切はお弁当のオカズとなりました。




美味しそう。私もひとくち食べたかった(泣)。グリルの場合、中火で焼くと焦げすぎません。


 副菜は毎度お馴染みのワンパターンな内容ですが、今日は彩りよくまとまりました。個人的に思うことですが、エビは塩味が一番美味しいような気がします(ナンプラーとバターの組み合わせの味付けも美味ですが)。そういえば、エビチリやエビフライはここ半年ぐらい作って....いないかもしれません。

 和洋折衷ごちゃ混ぜなお弁当内容ですが、これをもって2011年のお弁当作りを締めさせていただきます。

 夏休みの間はブログ更新そのものを停止していましたが、今回は何らかの形で更新を続けていこうと思っています。お弁当に関する内容....たとえば、お弁当グッズに関すること、その他料理や調味料に関する話題などが中心になる予定です。