Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#216 チーズロールカツ弁当

  • チーズロールカツ
  • ゴボウの竜田揚げ風
  • 塩茹でブロッコリー
  • レンコンと人参の金平風
  • プチトマト
  • ご飯

 今年最後のチーズロールカツ弁当です。

 チーズロールカツは我が家にとっては「困ったときの自家製冷食」なんですが、これでストックはおしまい。今年は新たに作り置きする予定もないので、「これでおしまい」....というわけです。

 ただし、今回初めてランチジャー用のおかず入れに詰めてみましたが、やはり先日作った南瓜コロッケ同様「ギュウギュウ」です。最初千切りキャベツを敷き詰めてチーズロールカツを詰めようと思っていましたが、それをすると4つしか入らないので撤去。何回かやり直したので、チーズの上に衣がバサバサと散らばってしまいました。

 副菜はあまり手をかけていませんが、「ゴボウの竜田揚げ風」は今朝調理しました。みりん・薄口醤油・酒を大さじ1ずつ小鍋に入れ、そこに5cmぐらいに切ったゴボウ(太いモノは2つ切ります)を投入。5〜6分ほど煮詰めて味を染みこませ、耐熱皿に移します(煮詰めすぎると味が濃くなるので注意)。あら熱を取ってから片栗粉をまぶし油で揚げるだけ。

 これは以前もご紹介しましたが、旭川旅行したときに立ち寄った居酒屋さんで食べたのがきっかけ。そのときは唐辛子を混ぜたマヨネーズにつけて食べましたが、ゴボウはスティック状でもっと長かった気がします。やはり行き着くところは....酒の肴でしょうか?