Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#215 ワンタンと鶏の唐揚げ弁当

  • ワンタン
  • 鶏の唐揚げ
  • レンコンと人参の金平風
  • ピーマンとハムの塩ドレッシング和え
  • プチトマト
  • ご飯

 息子からのリクエストでワンタン弁当にしてみました。

 実は、昨晩は水餃子鍋でした。予めワンタン弁当を作るつもりでいたため、餃子の餡を多めに作っておきました(結果として水餃子48個、ワンタン20個ができました!)。餃子の餡の中身は、豚挽肉(350g)・キャベツ・生しいたけ・葱・生姜で、調味料として甜麺醤・片栗粉を加えています。

 ワンタン20個は5個ずつに分けてラップに包んで冷凍にし、今朝はそのうち5個だけを使っています。ワンタンスープは、練りタイプの中華調味料「味玉」ベースに薄口醤油で味付け。スープには椎茸・葱・干しエビを加え、最後にクコの実をトッピングしています。





 正直、ワンタンが保温容器の中でドロドロになってしまうんじゃないか....と思いましたが、それは息子の感想待ちです。朝食べた段階ではとても美味しかったです。

 副菜の「レンコンと人参の金平風」は、金平風の味付け(辛味はつけていない)と全く同じ。白胡麻のストックがなくなってしまったので黒胡麻を使いましたが、これはこれで美味しそうかも。





 息子の通う中学では、今週三者面談のため午前中授業で下校になりますが、息子は部活のため本日より3日間お弁当作りです。冬休みに入ってからも部活の有無によっては、お弁当作りがあるかもしれません。

 いつ「お弁当作り納め」になるのでしょうか? お弁当作りが終わると、私にとっての朝の大仕事が終わるような気がしますが、それが終わると今度はお正月の準備ですね(苦笑)。


【2011.12.19 午後5時半追記】
 帰宅した息子に感想を聞いてみました。

 保温容器の中のワンタンはドロドロになっていなかったそうです。また、ワンタンスープも冷めずに、美味しく食べることができる温かさだったとか。....おそらくスープの中に入れた「葱」がポイントだったかもしれません。葱を入れるとスープや味噌汁は冷めにくくなりますよね。