Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#214 サワラの柚子味噌焼き弁当

  • サワラの柚子味噌焼き
  • 細切り豚肉とピーマンのオイスターソース炒め
  • 野菜たっぷりポテトサラダ
  • プチトマト
  • 赤カブの甘酢漬け
  • ご飯

 魚に肉、サラダに漬け物とバラエティーに富んだお弁当内容になりました。

 保温機能つきランチジャーのお弁当箱に切り替えてから思うことですが....おかず容器が意外と大きいです。パッとみた感じでは分からないのですが、高さがある分、とにかく入ります。息子は気がついていませんが、保温機能つきランチジャーに替えてからご飯もオカズの量も増えています(息子は毎回完食)。

 これまでは主食・主菜1品・副菜2品を作る(その前は主菜と副菜1品ずつなんてことも)ようにしていましが、いまは、主食・主菜1品・主菜と副菜の中間1品・副菜1品といったように、やはり量だけではなく中身もボリュームアップしています。

 中学に通い出した4月の頃は、「食べきれないから、もっとご飯を少なくして!」と言い続けていた息子。しかし、あの頃と比べてると10cm近くも身長が伸び、体つきも逞しくなってきました。成長に合わせてお弁当の内容やボリュームが変化していくのは当然のことなのでしょうね。

 さて、今朝のお弁当のオカズは、実はスピードおかずです。魚を焼いて(サワラの柚子味噌焼きは加工済みのものを購入しましたが、柚子味噌の漬かり加減が丁度良く美味しいのでリピート)、お肉を炒めたぐらいで、サラダは昨晩作ったもの。調理時間は20分もかかっていません。週の終わりですから、お弁当作りもラストスパートモード全開でした。