Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

豚汁作りました


  • 作ったもの

    豚汁(豚バラ肉・豚ロース肉・大根・人参・ジャガ芋・葱・インゲン・ゴボウ・木綿豆腐)

 豚汁を作りました。

 先日、豚しゃぶをしたときに残った豚バラ肉と、中途半端に余っていた豚ロース肉をベースに、全て中途半端に残っていたモノを活用しています。残念なのはコンニャクがなかったことぐらいでしょうか。あとは、そうですね、ジャガ芋ではなく里芋のほうが好みだということ....ぐらい?

 丁寧に灰汁をとったあと味噌を加えますが、今回は鹿児島から取り寄せた甘めの麦味噌赤味噌を6:4ぐらいの割合でブレンド。濃厚な味になりました。




私は千切りした葱と唐辛子をトッピング



 実は、先日購入したサーモスのスープ用保温容器にスープを入れて外出。どのぐらいスープが温かいのか検証してみました。

 まずは容器に熱湯を注ぎ1分放置。余熱を残したまま熱々のスープを注ぎ蓋をします。それが朝の6時45分ぐらいでした。10時ぐらいに家を出て、駅のホームでスープを飲んだのが午後1時45頃のこと。スープを入れてから7時間経っていましたが、熱々とは言えないまでも十分飲める温かさでした。

 息子は中学では12時半に昼食を食べるので、もう少し温かいだろうと思います。息子も大好物の豚汁を明日お弁当に持って行きたいと言っていますので、明日は(たぶん)豚汁弁当になる予定です。