Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#209 ししゃもみりん干し焼き弁当(家弁)

  • ししゃもみりん干し焼き
  • 南瓜の甘辛焼き
  • 木綿豆腐・ヒジキ・ツナの胡麻炒め
  • 大根・大根の葉・人参・ちりめんじゃこのピリ辛炒め
  • 赤カブの甘酢漬け
  • プチトマト
  • ご飯

 これは家で食べる自分用のお弁当です(布がしわくちゃなのは....アイロンかけ忘れです)。

 息子用のお弁当が冬季限定で保温機能付きランチジャーになりましたが、もともとお弁当作りのなかでも「お弁当のオカズを詰めるのが最大の楽しみ」だったせいか、やはりランチジャーのお弁当箱では「詰める作業」に対してモノ足らなさを感じます。

 ですので、今朝は冷蔵庫の中にいろいろ常備菜などがあったため、自分用の家弁を作ってみました。息子のお弁当とは微妙に内容が違いますが、これは大半が自分の好みのものばかりなので、栄養面やこれを職場や学校に持って行くものとしては....あまり参考にならないと思います。

 自己満足で作っているだけですが、時間に追われない作業は楽しいものですね。

 ちなみにこの曲げわっぱは、息子が持って行っていたものよりは小さめです。主菜の「ししゃもみりん干し焼き」は、グリルであぶる程度に焼いています。みりん干し大好きなので、お弁当にもついつい入れてしまいます。「木綿豆腐・ヒジキ・ツナの胡麻炒め」は、先日野菜くずで作った常備菜。隠し味にキムチも素を入れています。