Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#203 鶏の唐揚げ弁当

  • 鶏の唐揚げ
  • エビと菜の花のマヨ味噌和え
  • 金平ゴボウ
  • 南瓜のフライパン焼き(塩)
  • プチトマト
  • ご飯

 またもや鶏の唐揚げ弁当登場です。

 昨日、息子は剣道の昇段試験に参加。3度目の挑戦にして2級に合格。「おめでとう!頑張ったね!」の気持ちをこめて、今日は息子の大好きな「鶏の唐揚げ」をお弁当のオカズに入れました。

 小学校1年の冬から近所の剣道道場に通い出し、小学校を卒業後は中学では剣道部に所属。武道教育の一環として、息子が通う中学では体育の時間に剣道を取り入れていることもあって、最近は剣道部も注目を浴びつつあるとか(ホントかな〜?)。

 私が子供のころはアニメ放映されていた「六三四の剣」の影響(....泣きました。コミック持っていますが、大好きな作品です)で、子供たちの間では剣道は非常に盛んでしたが、いま、また武道が注目されるのはいいことだな....と思います。ま、私自身が剣道が好きなんでしょうね。NHKで放映されていた剣道に関する人間ドキュメントを観たときも最後は大泣きでした。

 ということで、本日のお弁当の内容について。

 鶏の唐揚げは、生姜汁・酒・薄口醤油に漬け込んでおいたので、今朝は衣をつけて揚げるだけ。

 エビと菜の花のマヨ味噌和えは、マヨネーズ・味噌・砂糖・酢を混ぜ合わせたもので、ボイルした剥き海老と菜の花を和えました。個人的には酢味噌が合いそうな気がしましたが....お弁当仕様ということでマヨネーズ和えにしました。金平は先日作ったものを小分けにして冷凍しておいたので、それを解凍。今朝もそんなに手間はかかっていません。