Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#200 鶏の唐揚げ弁当

  • 鶏の唐揚げ
  • ピーマンとジャガ芋の塩コショーソテー
  • カリフラワーと干しエビの梅ドレッシング和え
  • ご飯(胡麻ふりかけ)

 「困ったときの鶏の唐揚げ弁当」です。

 早い話が、「これを作っておけば間違いない」ということなんですが、今朝はいつも通りの時間に起きれらなかったため(45分寝坊の5時45分起床。しかも6時15分ぐらいまで記憶無し)、モチベーションが上がらずにダラダラした感じでお弁当を作っていました。

 お弁当箱にオカズを詰めるときなってようやく頭が覚めてきましたが、どうしても唐揚げが4個しか入りません。「しょーがない。唐揚げ4個でいっか」と、そこで箸を止めると息子からの大ブーイング。結果、頑張って唐揚げ5個を詰めました。やはり、大好物のオカズの数って大きいですよね、お弁当だけに。

 今朝はお天気がイマイチなので、私の気分もどんより。そんな気分が写真撮影に反映されてしまうのか、なかなかピントが合わず、また、Photoshopでの画像調整もうまく行かず。というか、後で確認してみれば、本日の日の出時刻は6時半だったんですね。目も覚めないはずです(と、無理無理己の行動を正当化させます)。