Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

残ったクリームシチューで野菜たっぷりグラタンを作る



 一昨日の晩に作ったクリームシチューが余ったので、それをリメイクして野菜たっぷりグラタンを作りました。

 とりあえず、冷蔵庫やいろいろなところをゴソゴソ家捜しして、グラタンの中身となるものを作りました。今回は中途半端にあまっていたマカロニ(塩茹で)、キャベツ(レンジでチン)、ソーセージ(レンジでチン)、ブロッコリー(下茹でしておいたもの)を塩コショーで炒め、隠し味として味噌を少し加えました(ホワイトソースと味噌って意外と合うんです)。





 これだけでも十分美味しかったりしますが、ここに温めておいたクリームシチューをまんべんなくかけていきます。溶けるチーズのストックが無くなってしまったので、粉チーズとパン粉をトッピング。





 オーブンで焼いてできあがり。これは息子バージョン(息子は塾に出掛けてて晩ご飯が遅いので別に作りました)。息子バージョンには溶けるチーズを使っています。ちょっとパン粉が焦げましたが....。





 ホワイトソースをわざわざ作るとなると一手間どころか、かなりの労働です。余ったホワイトシチューを活用すれば、「なんちゃってグラタン」が簡単に作れます。野菜もゴロゴロ入っているので意外とヘルシーかも。





 ちなみに本日の夕食の内容は、なんちゃってグラタン、カリフラワーとトマトと干しエビの塩ドレッシング和え、赤カブの甘酢漬け、味噌汁(大根・葱・油揚げ)、ご飯でした。さすがに明日のお弁当に活用できそうなオカズはなさそうですね。....明日も早起きします。