Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#196 豚ロース肉の竜田揚げ弁当

  • 豚ロース肉の竜田揚げ
  • インゲンと干し小エビのみりん醤油炒め
  • 人参の胡麻マヨ和え
  • プチトマト
  • 赤カブの甘酢漬け
  • ご飯(胡麻ふりかけ)

 昨日は息子の通う中学がお休みだったのでお弁当作りはお休み。今日は通常通り作って、明日もお弁当作りはお休み。

 ....といった具合に、今週はたったの3日間しかお弁当を作らないことになりますが、何故か今朝のお弁当作りはしんどかったです。作り終えたときに「燃え尽きた〜!」と思ってしまい、先週6日間お弁当を作り続けたのがはるか遠い日のことのようです。

 一度お弁当を作り始めると生活にリズムができるのでしょうか? 今週はそのリズムが乱れているのかもしれませんね。ま、何事もリズムとかバランスって大事だな....と思います。

 前置きが長くなりましたが、今朝の主菜「豚ロース肉の竜田揚げ」は、豚生姜焼き用に仕込んでおいた豚ロース肉で作りました。昨日の夕食は豚の生姜焼きで、豚肉を生姜汁・酒・みりん・薄口醤油に漬け込みました。全ての豚肉を生姜焼きに使わず、少し残しておいたので、今朝はをれを適当な大きさに切り、衣(市販の粉タイプの唐揚げ粉:片栗粉=2:3)にまぶして揚げただけ。生姜の風味が美味しく、お弁当向きのオカズになったかなと思います。

 人参の胡麻マヨ和えは、千切りした人参を塩揉みしたところでマヨネーズとすり胡麻で和えるだけの簡単オカズ。バリエーションとしてツナを加えたり、千切り大根を加えたりしても美味しいかも。

 見比べてみて気がつきましたが、先週土曜日に作ったお弁当「インゲンの肉巻弁当」と使っている食材が殆ど同じでした(笑)。