Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#194 牛肉と根菜の甘辛煮弁当

  • 牛肉と根菜の甘辛煮
  • インゲンとコーンの梅酢ドレッシング和え
  • プチトマト
  • 豆ごはん

 「昨晩の夕食と同じ内容で申し訳ない....」と思いながら作った今日のお弁当です。

 牛肉と根菜の甘辛煮は、よくある「牛肉とゴボウの甘辛煮」の応用。ゴボウにレンコンと人参を追加しました。味付けは牛丼....風です。新ゴボウを使ったので、味がよく染みました。

 豆ごはんも昨晩の夕食用として炊いたもの。うすいえんどう豆と生姜を散らしてだし汁で炊きました。ちょっと大人の味付けです。レシピの参考元は料理研究家の渡辺有子さん料理本春には豆ごはんを炊く (AC mook)」から(残念ながら絶版になっているのか....Amazonでは購入できないようです)。

 実は夜中、もの凄い寒気と頭痛で目が覚めました。気温はそんなに低くはなかったと思うのですが、関節痛が伴うので一端起きて体温を測ると....38度近くまで熱があり、頓服の解熱剤を飲んで電気毛布のスイッチをつけて寝ました。今朝には熱は下がっていましたが、やはり熱が下がった直後の目眩のような症状が残っていたので、こんな手抜き弁当に....。と、言い訳です。

 昼夜の寒暖の差が激しい上に、日中の空気はかなり乾燥していますから(昨日の東京地方の最低湿度は25%だったとか)、体調を崩しやすいのかもしれません。この週末は暖かいようですが、雨が降るそうですね。空気が乾燥しないだけいいのかな....。しっかりと体調管理せねば!と思うこの頃です。