Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#191 サワラの変わり揚げ弁当

  • サワラの変わり揚げ
  • 南瓜の甘煮
  • ほうれん草とニンジンの胡麻和え
  • 赤カブの甘酢漬け
  • ご飯(胡麻ふりかけ)

 久しぶりに、料理本に掲載されているレシピを参考に主菜を作ってみました。

 参考にしたのは、ベターホームの「きょうのお弁当」P.99に掲載されている「白身魚の変わり揚げ弁当」。レシピ説明は3工程にまとめられてあり、非常にあっさりした説明といった印象。でも、さすがベターホームというべきか....レシピに忠実に作ってみましたが、とても美味しくできました。ひとつ変更点があるならば、レシピ上はパセリのみじん切りを衣に混ぜますが、パセリがなかったので乾燥バジルを代用しています。ちなみに、副菜の南瓜の煮物は昨晩作り、胡麻和えは昨晩下ごしらえ済みです。

 最近、晩ご飯よりもお弁当のオカズ作りのほうが頭をフル回転させているんじゃないか....と思うことが多々あります。調理時間、持ち運びの状態、冷えた状態で食べることなど条件がいろいろあるため、自然とそうなるのでしょうか?


きょうのお弁当 毎日作れるアイディアいっぱい、ハートいっぱい (実用料理シリーズ 10)

きょうのお弁当 毎日作れるアイディアいっぱい、ハートいっぱい (実用料理シリーズ 10)

 参考までにベターホームの「きょうのお弁当」の紹介をしておきます。レシピ説明が非常にあっさりしているので、初心者向きのお弁当レシピ本ではないと思いますが、レシピ通り作ってもどれも外れがないような気がします。盛りつけ例は、やや古くささ・垢抜けなさを感じますが、それが「お母さんの作ったお弁当」らしくて好感が持てます。オカズは主菜・副菜併せて245品掲載。