Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#112 厚揚げとインゲンの甘辛炒め弁当(家弁)

  • 厚揚げとインゲンの甘辛炒め
  • 赤ピーマンとソーセージのケッチャップ炒め
  • カボチャの煮物
  • プチトマト
  • タケノコごはん

 これは、家で食べる自分用のお弁当です。朝から、息子と自分用のお弁当を2つ作りました。「朝からすごい余裕?」などど、文章上は思えるのですが、実際は真逆。朝、寝坊しました。

 毎週水曜日は息子の所属する剣道部の朝練の日。息子は6時45分に家を出なくてはならないのですが、お弁当を冷ます時間などを考えると、家を出る30分前前には完成させておきたい....と考えています。いつもは、5時半に起きてお弁当作りと朝食の準備を平行して行い、6時15分にはお弁当が完成します。

 しかし、今朝は5時45分に眼が覚め、眠い目をこすりながら台所へ。

 寝ぼけ眼だったので、作る分量が多すぎました。主菜の厚揚げとインゲンの甘辛炒めは、「まるで夕食!」と思えるぐらいの量を作ってしましました。とはいいつつも、お弁当は6時半に完成しギリギリセーフ。バタバタした中でのお弁当作りは楽しくないので、明日からは目覚まし2つかけて時間に余裕をもって起きるつもりです。....しかし、厚揚げのお弁当登場回数が多い我が家。