Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#098 鶏の照り焼きと菜の花の炊き込みご飯弁当

  • 鶏の照り焼き
  • ゴボウとニンジンのそぼろ煮
  • プチトマト
  • うずら豆の甘煮(市販)
  • 菜の花炊き込みご飯

 水曜日、中学校に通う息子に作ったお弁当です。

 先日、夕食で作った鶏の照り焼きが簡単&美味しくできたので、お弁当用のおかずとして作ってみました。ただし、今日は一点豪華主義なので、他のおかずは手抜きです。副菜のゴボウとニンジンのそぼろ煮は昨晩のおかず用に作ったもの。

 炊き込みご飯は、よくあるセット物。菜の花が入っているのが珍しかったので朝から鍋で炊いてみました。分量は3合用でしたが、味が濃いので3.5合炊きました。


鶏の照り焼きの作り方は↓


我が家ではお弁当の定番となっている鶏の照り焼きです。蒸し焼きにしてしまうので、ふっくら柔らかく仕上がります。お弁当用なので、気持ち味は濃いめです。


材料(鶏モモ肉1枚分)

  • 鶏モモ肉 .... 1枚
  • 塩こしょう .... 適量
  • 酒(蒸し焼き用) .... 大さじ2〜3ぐらい
  • ★みりん .... 大さじ1
  • ★薄口醤油 .... 大さじ1
  • ★酒 .... 大さじ2
  • オリーブオイル .... 小さじ2

作り方

  • 鶏肉(皮を上)をまな板の上に置き、フォークでブツブツと刺していきます(こうすると火の通りが早い)。その後塩こしょうし、3分放置します。
  • 鶏肉の皮から焼いていきます(このとき火加減は気持ち強めの中火)。

  • ひっくり返したら、酒を注ぎ入れ蓋をして蒸し焼きにします(このとき火は弱火)。


  • 水分がとんだら、一度キッチンペーパーで油をさっと拭き取ります。その後に、★印の調味料を注ぎ入れ鶏肉に馴染ませていきます(このときも火は弱火で。適度にひっくりかえしながら)。


  • 出来上がりです。冷めたら適当な大きさに切ります。