Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#088 青椒肉絲弁当

 木曜日、中学校に通う息子に作ったお弁当です。

 主菜、副菜、いずれも昨晩下ごしらえ済みです。下ごしらえの内容は、ピーマン・赤ピーマンをスライス、豚細切れ肉をスライスして調味液(酒・生姜汁・薄口醤油)に漬け込む(ジップロックを使うと便利)。人参をスライス。サツマイモは今朝スライスしました。

 人参とサツマイモのきんぴらは、みりん醤油のみで味付けしています。作り方は普通のきんぴらと同じです。意外と美味しくできました。(作り方はこちら参照



 ちなみに、本場の青椒肉絲は牛肉を使いますが....予算的なこともあるので、豚細切れ肉を使っています。予め調味液に漬け込むので、豚肉の臭みはなくなり、生姜の風味が加わります。個人的には豚肉版青椒肉絲もなかなか美味しいのではないかと思うのですが(肉は炒める前に片栗粉をまぶして旨みを封じ込めます)。機会があったらきちんとしたレシピをメモしておこうと思います。