Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#082 鶏肉の照り焼き弁当

  • 鶏肉の照り焼き
  • サツマイモ野菜サラダ
  • うずら豆の甘煮(市販)
  • イチゴ
  • 白米(醤油胡麻ふりかけ)

 木曜日、中学校に通う息子に作ったお弁当です。

 今朝は鶏肉の照り焼きです。最初、鶏モモ肉の皮の部分をフォークでブツブツ刺してから、塩コショーで下ごしらえ。熱したフライパンで皮のほうから焼いていき、裏返したら酒を加え蓋をします(火は弱火)。そのまま10分ぐらい放置し(時々様子はみます)、またひっくり返してもう一度皮を軽くソテー。そこにみりんと薄口醤油を混ぜ合わせた調味液を投入。味を馴染ませていきます。

 よくよく考えたら、鶏の照焼よりも、鶏の唐揚げのほうが調理時間は短いかもしれません。ただし、その後の作業(食器洗い等)を考えたらどちらもトントンかな....と思ったりも。

 サツマイモ野菜サラダは、鶏肉をソテーしている間に調理。サツマイモはふかします。中に入れる野菜は、なんと昨晩作ったトマトスープの具材(大根、人参、ジャガイモ、ソーセージ、トマト缶)です。具材だけ取り出し、耐熱皿に並べラップをしないでレンジでチン。それをフォーク等で潰したサツマイモに加え、塩とマヨネーズで味付け。最初、ミックスベジタブルを使おうと思っていたのですが、今日もあまり暑くない陽気だったので、手を抜きました。