Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

簡単で美味しく作れるトマト&バジルソースパスタ


 本日、埼玉の実家へ息子とともに日帰りで里帰りしました。

 (我が家の定番パスタでもある)トマト&バジルソースを使った簡単パスタを母に作りました。バジルは母が育てているバジル。摘み立てです。

 3人分の材料は、ニンニク(2かけ←大きめのもの)、パスタ(400g←息子が大食いのためひとりで200g食べます。私と母は100gずつ)、トマト&バジルのパスタソース(1/2瓶)、パスタの茹で汁(パスタソースに加えます。適量で)、醤油(隠し味、適量)、砂糖(隠し味、適量)、オリーブオイル(大さじ2)、塩(茹で用)。

 作り方のポイントは、みじん切りしたニンニクを焦がさないように炒めること。ニンニクは多め。パスタはアルデンテより気持ちかため。隠し味は醤油と砂糖ですが、砂糖の代わりに「みりん」でもOK。麺を茹でている間にパスタソースを調理するので、調理時間はお湯を沸かすところからカウントして、20分もあれば十分。

 今回使ったパスタ麺、トマト&バジルソース、オリーブオイルは下記参照。全てがオススメの食材です。



 Made in Itaryのプレミアムパスタ(最高級ランク)でもある「ラ・モリサーナパスタ」。シコシコ、ツルツル、プリプリとした食感のパスタ麺です。スープパスタとして使っても美味。




 Made in USAのパスタソース。トマトの果肉がほどよく詰まってて、濃厚。酸味と甘みのバランスがいいパスタソースです。




[rakuten:s-re:10034787:detail]
 Made in UKのオリーブオイル。クセのないオリーブオイルです。



 トマト好きの母に作り方を説明しました(美味しかったので、人が来たときにでも作るそうです)。近々、パスタ麺とパスタソースを母に贈る予定。