Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

セリと沖あみの和風パスタ

 息子が春休み中とあって、きちんとした昼食を作る事が多いです。
そんな状況なので、本日は旬の食材を使ってパスタを作ってみました。



セリと沖あみの和風パスタの作り方

材料

  • パスタ(200g)※ラ・モリサーナ パスタ No.15を使用
  • セリ(1束)
  • しめじ(1/2袋)
  • 沖あみ(1/2パック程度)
  • ニンニク(2かけ)
  • 塩(小さじ1/2)※茹でるための塩は除く
  • ブラックペッパー(適量)
  • みりん醤油(小さじ2)※自家製
    ※醤油1/2カップ、砂糖大さじ2、みりん大さじ1強を煮立てないように5分煮たもの。密閉保存(冷蔵庫で約2ヶ月)ベターホームの本を参考にしています。
  • オリーブオイル(大さじ2)
  • パスタの茹で汁(カップ1/2)
  • 茹で用の塩(ひとつまみ)


作り方

  • ニンニクは薄く、セリは茎の部分は1.5cm幅、葉の部分は2.5cm幅にカット。しめじはほぐします。
  • お湯を沸かし、パスタを茹でます。
  • フライパンにオリーブオイルを注ぎ、弱火でニンニクと沖あみを炒め、中火にしてしめじとセリの茎を炒め、パスタの茹で汁を加えます。味付けは塩とブラックペッパーで。
  • 茹で上がったパスタを加え、セリの葉(ほんの少し飾り用に取り除いておく)、みりん醤油を加え弱火で炒めながら和えます。
  • お皿に盛りつけ、セリの葉を飾りつけたら出来上がり。


ひとこと

  • 沖あみの代用としてツナでも美味しそうです(たぶん)。
  • 沖あみをオリーブオイルで炒めるとカリカリになり、風味がぐんと増すようです。セリの苦みと沖あみは意外と相性がいいのも発見でした。
  • 沖あみそのものに塩分が含まれているので、状況によって塩加減を調整したほうがいいようです。