Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#048 ホワイトシチュー弁当

  • ホワイトシチュー
  • 鮭フレークご飯(黒米)
  • ゴボウのピリ辛漬け(市販)
  • リンゴ

 火曜日、職場に持参したお弁当です。

 先週は地震による計画停電実施にともなう電車ダイヤ混乱のため、自主出社扱い。私は約1週間ぶりの仕事です。そして、1週間ぶりのお弁当作り。

 ....ですがスーパーでは食材が思うように手に入らないので、シチューは昨晩の残り物、鮭フレークとゴボウのピリ辛漬けは市販。「家にあるものをお弁当として持って行った」という感じで、手間は一切かかっていません。実は今日から息子は春休み。息子にもほぼ同じ内容の昼ご飯を用意しましたが、「お弁当」と言えるほどのものではないので、写真は撮っていません(そもそも、お弁当箱に詰めていない)。

 会社に行く途中、コンビニをのぞいてみましたが、朝の時点でお握りが数個、お弁当類、カップ麺、サンドイッチは皆無でした。代わりに、駅前のモスバーガーでテイクアウトする人の多かったこと。近所のおじいさん、サラリーマン、OL、学生風とさまざま。コンビニに品物がなければファーストフードで....というのは自然な流れなのかもしれません。

 私が住む地区では、白米の品切れ状態が続いています。明日あたり何とか調達せねば....と思いますが、苦肉の策で昨晩から白米に黒米を混ぜて炊いています(白米1合につき黒米大さじ1)。黒米、雑穀米、餅米などは何故か品切れにはなっていないので助かります。