Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

簡単エスニック風春雨サラダ

 本日、息子の誕生日パーティーを開き、義母を招待しました。

 昨晩飲み会だったのですが、まるまる二日間かかって水餃子を仕込み、本日は水餃子鍋パーティーに(昨日のポカポカ陽気とうってかわり、真冬並の寒さで良かったです)。米久のちまき風おこわ(実家の母より送ってもらったもの)とエスニック風春雨サラダで彩られた食卓でしたが、意外にも春雨サラダが義母に評判良かったようです。




 白キクラゲ、春雨、キュウリ、コーン、トマト、ボイル海老が具材。白木クラゲは茹でます。春雨は「ちょっと堅い?アルデンテ?」ぐらいに茹でて水でしめます。キュウリは千切りし塩をふって軽く水気を絞ります。トマトは薄めにスライス。

 調味料は、ナンプラー、酢、砂糖、タイスキヤキソース、ごま油で作りました。分量は目分量ですが、ポイントは酢とタイスキヤキソースでしょうか。酢がないとパンチが足らないし、多すぎると....味は別物に(酢の代わりにレモン汁でもいいかも)。冷蔵庫で少し冷やし、食べる直前にコリアンダーをトッピングしてできあがり。白キクラゲと春雨のコリコリ感が美味しかったです。






ピリ辛。蒸した野菜に合いそうな甘辛さ。クセになります。



このナンプラーをずっとリピートしています。香りが控えめで使いやすいです。ホタテや海老をこのナンプラーとバターでソテーすると最高に美味しいです。