Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#034 海老とインゲンの中華風炒め弁当

  • 海老とインゲンの中華風炒め
  • サツマイモのレモン煮
  • キウィ、プチトマト
  • 赤カブの甘酢漬け(市販)
  • 白米(胡麻ふりかけ)

 金曜日、職場に持参したお弁当です。

 昨晩、海老と根菜の炒め物を作ったので、そこで予め海老を少し残して今朝のお弁当作りにまわしました。インゲンも同じく(昨晩のうちに塩ゆでして適当な大きさにカット済み)。キクラゲは今朝乾燥のものを茹でました。塩こしょう、鹿児島の甘口の濃い口醤油で味付けしました。

 醤油は、この2年ぐらいカネヨの「母ゆずり」という醤油を取り寄せて使っています。甘めのお醤油で塩分は少ないように思います。独特の風味があって美味しいです。

 ちなみに、キクラゲは横浜の中華街で大量に購入。実は、キクラゲには栄養はないと思っていたのですが....食物繊維、ビタミンD、ビタミンB、鉄分、カルシウム、カリウムが豊富だとか。白キクラゲは黒キクラゲよりも値は張りますが、柔らかくて食感がなんともいえない感じです。サラダに入れたり、スープに入れたりします。