Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#032 ポトフ&チーズパン弁当

  • ポトフ(昨晩作ったもの)
  • チーズパン(パン屋さんで購入)
  • バナナ
  • 小岩井農場の野菜ジュース

 月曜日、職場に持参したお弁当です。

 「寒い」というのもありますが、今朝は二度寝してしまい、いつもよりも30分寝坊。慌てて準備した昼ご飯ですが....意外とボリュームがあって満足できる内容だったように思います(バナナがポイント?)

 ポトフには、キャベツ、ジャガイモ(北あかり)、にんじん、タマネギ、ベーコンが入っています。ベーコンは母からのもらいもので米久のもの。ベーコンは最初、鉄製のフライパンで油をひかずに強火でジュワッと炒め、焼き色をつけてから煮込みました。

 スープ類は必ずといっていいほど、STAUBの鍋を用います。野菜を敷き詰めてから水を加え、コンソメでコトコト弱火で煮ていくと煮崩れしないですし、意外と短時間で旨みが詰まったスープができるので重宝しています。ちなみに22cmと24cmのSTAUBの鍋を持っていますが、22cmはご飯を炊くのによく使います(白米5合まで炊けます)。スープ、煮物は24cmをよく使います。

 個人的には、最初に購入するのであれば22cmがオススメ。存在感のある鍋なので、収納せずにガス台に置いたままにしていることも多いです。



 ポトフは、パッキン付きのスープ専用容器に入れて持参。昼は職場にある電子レンジでチンしました。スープがこぼれるのではないか心配しましたが、パッキン付きだけあってこぼれることはないようですね(ただし、きちんと蓋をしないと中身が漏れてしまうことがあります。蓋がきちんと閉まっているか確認する必要はあります)。


[rakuten:inobun:10047808:detail]