Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#022 手作りチーズコロッケ弁当

  • チーズコロッケ (昨晩の夕食の残り)
  • インゲンとニンジンのマヨ胡麻和え
  • 黒豆 おせち料理の残り)
  • 赤かぶの甘酢漬け (自家製)
  • プチトマト、キウィ
  • 白米(胡麻ふりかけ)

 火曜日、仕事始めの職場に持参したお弁当です。

 チーズコロッケは、昨晩多めに作っておいたものを再利用。昨晩のうちに揚げておいて、今朝はオーブンで焼き直しました。ソースは持って行かないので、加熱したコロッケに醤油を少したらして味付けしました。

 コロッケは、ジャガ芋(蒸します)・玉葱(みじん切りにしてレンジでチン)・ツナ缶とチーズで作ってます。フライパンで炒めたりしないので、結構簡単にできます。息子は卵アレルギーなので、繋ぎに卵を使えません。小麦粉と豆乳をよくかき混ぜたものにつけてから衣をまぶして揚げています(苦肉の策です)。

 インゲンとニンジンのマヨ胡麻和えは、時間差で一緒に茹でたインゲンとニンジン(インゲンが先)をすりゴマ、マヨネーズ、醤油で和えただけものです。すりゴマを入れると汁が出にくくなるので、お弁当作りにはかなりの頻度ですりゴマが登場します。ニンジンだけでも美味しいです。


 先日、お弁当の本を買いました。いろいろ持ってはいるのですが、野菜のオカズが多いのと、短時間でできるオカズが多いので実際に作りながら紹介していきたいと思っています。


おべんとう作りの正解 (暮らしの正解シリーズ)

おべんとう作りの正解 (暮らしの正解シリーズ)