Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#021 お手軽フィンガーフード弁当

  • 粗挽きソーセージの塩こしょうソテー
  • ベイクドツナポテトの春巻き風
  • カボチャの甘辛ソテー
  • プチトマト、ゴールデンキウィ
  • ゆかりおにぎり

 今朝、遊びに行く息子に作ったお弁当です。クラスのお友達と近所の公園でお楽しみ会をするとかで、数日前からお弁当を作るよう頼まれていました。基本、手でも食べることができるようなオカズを作るようにしました。

 「ベイクドツナポテトの春巻き風」は、それっぽい名前がついていますが、早い話が茹でてすり潰したジャガ芋を春巻きの皮で包んで揚げただけのものです。ジャガ芋を薄くスライスし、耐熱皿に並べてラップをして電子レンジでチン。フォークで細かくして、そこにツナを投入。薄口醤油、マヨネーズ、コショウで味付けをして和えます。春巻きの皮に包んで揚げてできあがり。イチから作ろうと思うと手間がかかるので、これは昨晩のうちに包むところまで下ごしらえしておきました。

 お弁当箱はホーロー製ですが、これは大中小の3個セットのホーロー製の保存容器です。高さはそんなにないですが、お弁当を入れるのにちょうどいいかなと思い、本日はこれに詰めてみました。

 お弁当を包む布は、最近お気に入りの刺子のものです(こちらのブログの「お弁当を包むお気に入りの布」という記事で紹介しています)。グリーンとブルーの中間のような色ですが、とても好きな色です。購入して良かったです。

 今日は今年最後のお弁当作りです。来年は仕事が始まる1月4日からお弁当を作る予定。来年はもう少しお弁当のオカズのバリエーションを増やせればと思います。みなさまも良いお年をお迎え下さい。