Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

ひとあし早い(簡単)クリスマスパーティー

 12月23日が祝日だったということもあり、我が家では義母を招いて簡単なクリスマスパーティーをしました。

 夜ではなく昼ご飯を兼ねてということもあり、料理はあまり気張らずいつも感覚で準備。今回は息子たっての希望で自宅でチーズフォンデュをしました。



 専用のチーズフォンデュ鍋の購入も検討しましたが、これだけにしか使えないのは勿体ないので卓上コンロとチーズフォンデュ用のフォークを購入しました。鍋はSTAUBの22cmのものを利用しましたが、これでもじゅうぶんチーズフォンデュっぽくなりました。卓上コンロはステンレス製なので扱いやすく火力も強いです。値段は張りましたが買って良かったです(この卓上コンロ購入後、湯豆腐など鍋料理が増えました。


イワタニ カセットフー アモルフォ2N CB-AMO-2N

イワタニ カセットフー アモルフォ2N CB-AMO-2N

[rakuten:kg-pro:10003224:detail]


 チーズはなかなか手に入らなかったので、サティで「チーズフォンデュ用チーズ」というセットもののチーズを購入しました。



 チーズフォンデュ用に、ボイルしたニンジン、ジャガ芋(固め)、ブロッコリー、マシュルーム、ソーセージを準備。ここにはありませんが、焼きたてのフランスパンも食べやすい大きさに切りました。子供はソーセージばかり食べていましたが、意外とジャガ芋とマシュルームが人気で全部なくなりました。



チキンがないとクリスマスっぽくないので、チキンも用意。ただし、家で揚げただけです。モスバーガー好きの人ならご存知かもしれませんが、冷凍のモスチキンをネットで取り寄せ家で揚げました。揚げる数時間前に冷凍庫から出し自然解凍し揚げるのがコツのようです。近所にモスバーガーがないので、こういったお取り寄せは重宝します。


[rakuten:mosburger-onlineshop:10000051:detail]


 野菜サラダは作らず、旬の菜の花でさっぱり和風の和え物を作りました。



 作り方はとっても簡単です。

 菜の花(1束)を茹でて水気を絞り、4cm幅ぐらいに切ります。大根(6〜8cm幅程度)の皮を向いて鬼おろしですりおろし軽く水気を絞り、柚コショウ(本日は小さじ1/4ぐらい)を加え混ぜ合わせます。菜の花、大根おろしをボウルに入れて、白だし・柚子ポン酢・薄口醤油を小さじ1ずつ加え、手でざっくり混ぜ合わせ最後にイクラを加えます。お皿に盛りつけてできあがり。

 この後、午後3時ぐらいにケーキを食べました(我が家はクリスマスケーキは購入せず、単品で好みのケーキを購入)。夕食は、チーズフォンデュ用の残った野菜を使ってトマト野菜スープを作りました。