Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#013 簡単鶏肉の蒸し焼き弁当

  • 鶏肉の蒸し焼き(照焼き風)
  • ちぢみほうれん草とニンジンの胡麻和え
  • 煮豆(市販)
  • 赤かぶの甘酢漬け(市販)
  • プチトマト、キウィ
  • 白米

 火曜日、職場に持参したお弁当です。

 あまり代わり映えのしない内容ですが、20分でお弁当完成させています。胡麻和えは、塩揉みしたニンジンと茹でたちぢみほうれん草で作っています。彩りも良いですが、意外と相性の良い組み合わせです。

 鶏肉の蒸し焼きは、先日水炊きをしたときに余った唐揚げ用鶏肉を使っています。フライパンに油をひいて、皮を底にして焼き色をつけます。簡単に塩こしょうして、ひっくりかえしたら酒を大さじ2ぐらい加え、蓋をして弱火で蒸し焼き。最後に、みりん醤油でからめてできあがり。

 お弁当のオカズは、このような「ほっといたまま」で調理できるものが楽ですね。鶏肉を蒸し焼きしている間に胡麻和えを作りました(ほうれん草は昨晩茹でています)。

 赤かぶの甘酢漬けは大好物で、数年前までは自ら作っていましたが、家族には不評なので….いまは美味しい漬け物屋さんで量り売りで購入しています。鮮やかなピンクなのでお弁当が明るくなる感じがしました。